相続税相談をするところ!或いはその方法とは

弁護士が最高になります

どんな法律相談であろうとも問題なく請けることができるのが、弁護士になります。これならば、十分に出来ることとそうでないことを教えてくれることでしょう。もちろん、それなりにお金がかかってしまう、ということがありますが、それでも十分にメリットがある相談相手であるといえます。むしろ、弁護士以外に相談するところはかなり限られることになりますから、これは覚えておくと良いでしょう。いないわけではないですが、法律的な問題があります。

ファイナンシャルプランナーではどうか

ファイナンシャルプランナーではどうなのか、ということがあるでしょう。これも悪いわけではないのですが、基本的にはかなり注意したほうがよいでしょう。もちろん、そもそも相手がその手の配慮はしてくれます。どんな配慮か、といいますとあくまで提案しかできないのです。こうしたことがありますよ、という程度しかいえないことになっています。相談内容に対して実際に行動をするこどかできないのであくまで本当に相談オンリーなのです。

税理士に相談をすること

税理士も相談する相手としては的確であるといえるでしょう。相続税関係で問題ないとされている節税対策について、とても高い知識を持っているからです。その点に関しては間違いないことであるといえるでしょうが、当然ながらお金はかかります。そのお金に見合った節税効果があるのか、ということから意識したほうがよいでしょう。それこそが重要なポイントになります。焦ることなく、良い税理士を見つけるようにすることが肝心です。

相続税相談の正しい相手は、やはり税理士です。インターネットで得た情報はやはり信用性に欠けるところがあるので、お金をかけてでも税理士に相談するべきです。