難しくない!?小額からの不動産投資信託!

始めてみましょう投資信託

まず投資信託とは、簡単に言えば投資家から集めた資金を専門家が運用するものです。銀行に預けても微々たる利息しか付かない時代、だからといって自分で個別株を購入するには勉強する時間も用意するお金もかなりかかります。その間にも新しい情報は次々流れていきますよね。そこでその運用をプロに任せるのが投資信託です。投資を始めるにはまず取り扱っている証券会社に口座をつくり投資するファンドを選びます。しかし、ファンドの数は多くいったいどれに投資したらいいのか悩むはずです。

そこで、ニッセイアセットマネジメント

そんな数ある投資信託のなかでもオススメがニッセイアセットマネジメント株式会社が運用するファンドです。日本生命の連結子会社であり、その運用計画、実行、評価まで信頼のおける会社です。実際に運用している投資信託も国内だけでなく海外の株式、債券、不動産と幅広くリスク管理もバッチリです。ニッセイアセットマネジメントのファンドを取り扱っている証券会社もさまざまあります。証券会社によって手数料も違ってくるのでまずはよく調べてみて口座を開設しましょう。そして、いよいよ投資開始です。

これからはリートファンド

ニッセイアセットマネジメントの中でもとくにオススメが、jリートファンドです。これは国内の金融証券取引所に上場している不動産投資信託を主要投資対象としたものです。個人で不動産に投資するには莫大なお金と手続きが必要ですが、このファンドに投資すれば専門家が選んだ国内の土地、商業ビル、マンションといった不動産に投資することができます。東京オリンピックも開催が決まり、不動産ファンドは盛り上がっていくこと間違いなしです。まずは小額からでも投資してみてその凄さを実感してみましょう。

j リートのファンドは日本の不動産(ビルやホテル等)に投資するファンドなので、外国人が多く来日すると想定される東京五輪に向けて、このタイミングで保有していても損はない!と投資家から再注目されています。